プロの家庭教師ならココ!家庭教師選びの窓口

総合ランキング

LNS
総合評価★★★★★
家庭教師ノーバス(株式会社ワン・ツー・ワン)
総合評価★★★★
家庭教師のトライ
総合評価★★★★

TOP > 家庭教師選びについて > 家庭教師は生徒のペースで勉強が可能

家庭教師は生徒のペースで勉強が可能

学校に行っていれば、一定の教育を受けることができます。
しかし、学校では多くの生徒に対して先生が一人で教える体制のことが多いです。
先生のペースにぴったりの人もいれば、遅いと感じる子もいますし、早いと感じる子もいます。
遅いと感じる子は、勉強についていけなくて、学習が遅れる可能性があります。
また、より高いレベルの学校に入学したいために通常の勉強よりも高度な勉強がしたい場合もあります。
この時は学校と同じようなペースでは勉強をすることができません。
どちらにしても学校とは異なる勉強の仕組みを利用する必要があります。
一般的に利用できるサービスとしては、家庭教師と塾があります。
最近は塾には個別指導タイプが出てきていて、その中間的なサービスが受けられるようになっています。
どのサービスを受けるかです。


通常の塾の場合、学校と同じように多くの生徒に対して講師が一人になります。
学校と異なるのは、生徒のレベルに合わせたクラス編成がされていることでしょう。
ですから講師のペースにぴったりにはなりやすいです。
でも遅いと感じたり早いと感じる子はいます。
家庭教師との違いとして、こちらは生徒一人に対して講師が一人です。
その生徒のみに講師が合わせてくれるので、遅い早いがありません。
学校の授業についていけないようなこの場合には、講師がゆっくり授業をしてくれます。
理解をすることができ、学校の授業にもついて行けるようになります。
一方、優秀な学校への進学を目指す場合、より早い授業を講師がしてくれます。
学校よりも早いペースで行ってくれるので、対策などもどんどん行うことができます。
勉強のペースもどんどん上げることができます。


塾の場合は、講師が複数いるため、どうしても講師の能力にばらつきが出ます。
これは個別指導タイプも同じです。
マンツーマンで教えてくれるのは良いですが、相性の良くない講師に当たるとあまり伸ばすことができません。
家庭教師でももちろん相性の合う合わないの問題がありますが、合わない場合には最初にそれを伝えることができます。
講師を変えて、合う講師が見つければよいでしょう。
一度会う講師に出会うことができれば、それ以降は自分にぴったりの講師に教え続けてもらえます。
合う講師とであれば、教科のこと以外に勉強のことであったり、学校のことなどを教えてもらうことができます。
勉強のやる気が出るようないろいろな話をしてもらうことができます。
志望校の出身の講師に来てもらえれば、合格の方法なども教えてもらえます。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP